ロングブーツと足の臭い

ロングブーツと足の臭い

 

この季節には仕事場にロングブーツで出かけます。
仕事をする時はサンダルに履き替えるのですが、ブーツを履いて行った日には躊躇ってしまいます。

 

脱いだ時のにおいが心配だからです。
ブーツを脱げずに一日中履いているので、夕方になると足のむくみが酷くなってしまいます。

 

さらに、そんな状態のまま家に帰ってくると、やはりブーツを脱いだ途端に言葉にできないような嫌な臭いが玄関に漂ってきます。
帰宅してブーツに消臭・除菌スプレーをするけれど、大した効果はありません。
備長炭の消臭剤を入れてみたり、新聞紙を詰めて一晩放置してみたりと様々な対策を施しましたが、効果は現れませんでした。

 

仕事の帰りに食事に行く予定がある日はブーツを履いて行けません。
お座敷席だと脱ぎたくないからです。

 

事前にテーブルのお店とわかっている場合以外はブーツを履いて行きません。
急に誘われた時もテーブル席のお店だという事がわからない場合にはお断りするようにしています。

 

色んなことをやってみましたが、あまり変わらず、だけどやはり寒い時季にはブーツの方が温かいので足のニオイを何とかしたいです。

 

 

目立つ場所に滝のような汗が出て恥ずかしい

頭からデコルテにかけて滝のような汗

 

頭からデコルテにかけて滝のように汗が出ます。

 

暑い時は誰でも汗をかきますが、私は周りが対して汗をかいていない時でも汗をかきます。
食事をしただけで汗をかくこともあります。
特に蒸し暑い時に多い気がします。

 

年齢のせいでしょうか、35歳を超えたころから汗が酷くなりました。

 

一番の悩みは、汗をかいているのが目立つことです。

 

不思議と顔には汗をかかないのですが、頭から汗がしたたり落ちてくるので、おでこや首の周りは拭いても拭いてもきりがないくらい汗が出ます。
デコルテの汗も酷いので、胸の周りが、水をこぼしたかようにビシャビシャになることもあります。
それだけ汗をかいていても脇の下などの目立たない、でも他の人が汗をかく場所はほとんど汗をかきません。

 

駅で人を待っているだけなのに、必死で走ってきたかのように汗びっしょりになってしまうので恥ずかしくてしかたがありません。
汗をかくこと自体は新陳代謝がいい証拠だろうし、問題ないのですが、とにかく目立つので何とかしたいです。
目立たないところに汗をかくようにする方法があれば知りたいです。

 

 

腋汗の匂いとメイク崩れは汗をかくことの大きな悩み

汗とメイク崩れ

 

私はそれほど汗っかきではないですが、それでも夏になると汗をかくことが増え、腋に汗をかくことで洋服に腋汗の汗シミができてしまうことが悩みです。

 

それに、汗によってメイクが崩れてしまい、夏にはお昼ごろにアイメイク以外はほぼすっぴん状態になっていることはかなり大きな悩みです。

 

腋汗は汗シミも気になりますが蒸れることで匂いも気になってしまいます。
朝は腋用のデオドラント用品は使用してから外出していますが、それでも大量に汗をかくと腋汗の匂いが気になってしまいます。
また、できるだけ汗シミが目立たない色の洋服を着るようにしています。

 

自分でも汗の匂いが気になるような時はすぐにデオドラントシートで腋汗を拭きとるようにしていますが、頻繁に拭き取ると腋が乾燥してカサカサしてしまうことにも困っています。

 

とはいっても、匂いがすることはもっと困ってしまので腋が乾燥して痒くなっても我慢しています。

 

アイメイクはウォータープルーフタイプのものを使用して、汗をかいても落ちないように工夫していますが、ベースメイクは汗をかくとどうしても崩れやすくなってしまいますね。
アイメイクだけがしっかりと残っているのに頬やおでこはほぼすっぴんになってしまっているので、夏に昼間の休憩時間はベースメイク直しが大変です。

 

仕方がない悩みであることはわかっていますが、腋汗の汗シミや匂い、ベースメイクが崩れてしまうことは汗をあまりかかない私でも夏の大きな悩みになっています。

 

関連ページ

食事内容が体臭を変えるかもしれない
今からでも改善への道を踏み出せるのでは?というタイプの体臭もあります。それは、不摂生な食事をとり続けることにより発生していると思われる体臭です。
お金をかけないで足の臭いを減らす方法とは?
足の臭いに悩む人は多いです。しかし、フットケア商品をあれこれ買い揃えるのはお金がかかります。そこで、お金をかけずに解決するにはどうしたら良いのか、お金をかけない足の臭い対策を紹介します。
気になる体臭は脱いだ服でチェック
自分が臭いってことをわかっていない人はすごいと思う。一度、脱いだ服の臭いをかいでみればどういう臭いがするのか…わかると思いますけど…
作業現場で履く長靴の匂い
大勢の方が履いている長靴なので汗も当然の如く染み込んでいましたし、使用をした後も洗う事も無く自然に置いている状態でしたので匂って当然です。
自分の体臭を気にしてるのは結局自分が1番
自分の体臭は確かに気になりますが実は自分が思っているほど周りの方はそれ程気にしていないのかもしれません。そして周りの方の思いやりがそこには確かにある!という事です。
重曹でワキの臭いは隠せるのか?
それでも重曹を使っての浸け置き洗いでも、手間がかかります。そこで、重曹を直接塗ることを考えたのです。制汗スプレーのような感覚で、脇に重曹の粉を塗りこむようにします。
体臭で印象が変わる?
体臭は本人は気がつきにくいのですが、やはり日頃から自分を客観的に見て、マナーとして減らす努力をすべきだと思います。人に指摘された人はラッキーだと思います。その時から気を付ける事ができるのですから。
油断大敵、冬の汗
汗っかきは一年中汗臭さを気にしなければいけないのでしょうか。ああ切ない。良い対策があれば、待ってましたとばかりに飛びついてしまいそうです。厳しい寒さの冬だからこそ、汗の臭いは重大な問題なのですね。
加齢臭より恐ろしいミドル臭
中年以上の男性が恐れる加齢臭は今や周知の悪臭です。しかし、この悪評高い加齢臭よりさらに強力な悪臭としてミドル臭のなる体臭が登場しています。