齢臭より恐ろしいミドル臭

齢臭より恐ろしいミドル臭

 

中年以上の男性が恐れる加齢臭は今や周知の悪臭です。
しかし、この悪評高い加齢臭よりさらに強力な悪臭としてミドル臭のなる体臭が登場しています。

 

加齢臭は、50歳代半ば頃からの中年期以降に顕著になる体臭ですが、ミドル臭はその名が示すとおり30歳代から強くなってきます。

 

汗に含まれる乳酸など老廃物を皮膚常在菌が餌として分解する時にジアセチルいうニオイ成分が作られます。これは汗臭さの原因です。
一方で毛穴から分泌する皮脂もやはり細菌に分解されてニオイ成分の中鎖脂肪酸が発生します。
中鎖脂肪酸自体のニオイは単に頭皮のニオイで悪臭ではないのですが、前述のジアセチルと混ざると酷い悪臭となり、これがミドル臭といわれる体臭です。

 

このミドル臭は特に頭皮に多い皮脂に蓄積される為、洗ってもなかなか落ちない頑固な悪臭となって厄介です。
また、女性ホルモンの減少が老廃物としての乳酸の増加を促すので、男性のみならす女性ホルモン分泌の低下が始まる40歳代以上の女性でも発生する体臭なのが恐ろしいところです。

 

対策としては、頭皮の皮脂を良く洗浄できるシャンプーを選んで、小まめに洗髪する事が必要です。

 

 

女性に嫌がられることがトラウマとなった汗の悩み

私は中肉中背よりもやや細身くらいの体格なのですが、車の運転時にいつも汗をかきます。

 

命を失う危険性のある路上へ出ることへの緊張がそうさせるのかもしれせんが、割りと涼しくなった秋口であっても、運転をして目的地について車を止めた時には、まずハンドルに手汗がつき、太陽の光が角度良く差し込めば、ハンドルの汗が光って見えることがあります。

 

そして次に、車から降りると、背中と尻のシートに設置した部分が汗でびっしょりなのです。
とにかく気持ち悪いです。

 

自分の車を所有しているので、自分の車の中でこれが起きるならまだよいのですが、この悩みを始めて持ったのは、免許を得る前の教習車の中でのことでした。
その時は男女3人で組んで、順番に交代して運転し、それぞれがそれぞれの運転技術を評価するという教習内容でした。

 

私が一番に運転し、次には女性が運転しました。
明らかに汗で濡れたハンドルにその女性が気づかないわけがなく、私も彼女も嫌な思いをしました。
あの時のことを思い出すと今でも少しばかり胃が痛くなります。

 

 

加齢臭よりも気になる男子高校生の体臭

電車内の男子高校生

 

TVなんかで加齢臭について言われる事が多いですが、男子高校生の体の臭いも気になります。

 

とくに電車の中で、帰宅中の男子たちです。

 

部活動もあるだろうし、冷房装置があっても教室だとガンガンにかけませんよね。

 

わざとクサくしてるんじゃないのだからしかたない事なのでしょうが、どうにも我慢が出来ません。

 

何と言っても高校に通う男の子たちの部活帰りです。

 

高校生男子は部活後に皆と帰るって感じなんでしょうが、6、7人くらいいて、どの人から臭いがするのか、はたまたみんなニオイを発しているのか、なかなかに強烈なワキ、汗、足の臭いのミックスです。

 

それから部活動の内容によっては持って帰るユニフォームなどからもひどい臭いがすることも…。

 

部活帰りの高校生男子は離れて見てるぶんには、微笑ましい存在ですが近い距離にいると地獄です。

 

時期的に乗り物に男子学生が見当たらない時は嬉しいくらいです。

 

男子高校生って体臭を気に掛けたりしないのでしょうか?
最近の高校生は、昔の子よりも身なりに気遣っていて清潔感あるイメージは芸能人だけなのでしょうか?

 

帰宅時の電車内では、タオルで鼻を覆ってガードしています。

 

関連ページ

食事内容が体臭を変えるかもしれない
今からでも改善への道を踏み出せるのでは?というタイプの体臭もあります。それは、不摂生な食事をとり続けることにより発生していると思われる体臭です。
お金をかけないで足の臭いを減らす方法とは?
足の臭いに悩む人は多いです。しかし、フットケア商品をあれこれ買い揃えるのはお金がかかります。そこで、お金をかけずに解決するにはどうしたら良いのか、お金をかけない足の臭い対策を紹介します。
気になる体臭は脱いだ服でチェック
自分が臭いってことをわかっていない人はすごいと思う。一度、脱いだ服の臭いをかいでみればどういう臭いがするのか…わかると思いますけど…
作業現場で履く長靴の匂い
大勢の方が履いている長靴なので汗も当然の如く染み込んでいましたし、使用をした後も洗う事も無く自然に置いている状態でしたので匂って当然です。
自分の体臭を気にしてるのは結局自分が1番
自分の体臭は確かに気になりますが実は自分が思っているほど周りの方はそれ程気にしていないのかもしれません。そして周りの方の思いやりがそこには確かにある!という事です。
重曹でワキの臭いは隠せるのか?
それでも重曹を使っての浸け置き洗いでも、手間がかかります。そこで、重曹を直接塗ることを考えたのです。制汗スプレーのような感覚で、脇に重曹の粉を塗りこむようにします。
体臭で印象が変わる?
体臭は本人は気がつきにくいのですが、やはり日頃から自分を客観的に見て、マナーとして減らす努力をすべきだと思います。人に指摘された人はラッキーだと思います。その時から気を付ける事ができるのですから。
油断大敵、冬の汗
汗っかきは一年中汗臭さを気にしなければいけないのでしょうか。ああ切ない。良い対策があれば、待ってましたとばかりに飛びついてしまいそうです。厳しい寒さの冬だからこそ、汗の臭いは重大な問題なのですね。
ロングブーツと足の臭い
この季節には仕事場にロングブーツで出かけます。仕事をする時はサンダルに履き替えるのですが、ブーツを履いて行った日には躊躇ってしまいます。脱いだ時のにおいが心配だからです。