体臭で印象が変わる?

体臭と人の印象

 

体臭というものは目に見えないものですが、意外と印象に残ります。

 

せっかくイケメンに会っても、残念な気分になった事もありました。

 

しかも本人は全く気がついてない事も多くやっかいです。

 

 

体の部位別でいうと色々ですが、まず体全体の臭い。

 

これには大きく分けて2種類あると思います。

 

酷い臭い(ワキガ)や汗を多くかいて服に色や臭いがつく(多汗症)等は場合によっては、病院(美容整形)での治療が良いかなと思います。

 

私の知人も手術で治りました。

 

 

もう1つはもともと体臭がきつめで、治療するほどではないけど、かなり臭い人もいます。

 

この場合全く自覚しておらず、まめに風呂に入らず、服もまめに洗濯せず、何のデオドラント製品も使っていない方が多いです。

 

加齢臭も同じですが、老人で自覚している人は少ないと思います。

 

 

あとは意外に目立つのが足の臭いです。

 

私も会社の飲み会でブーツを脱いだ時に、先輩から指摘されました。

 

せっかく可愛いのに台無しだよ〜と。

 

革靴を長時間はいてる男性にも臭いで幻滅した事があります。

 

 

他には個人的には「脇汗」がカッコ悪いと思います。

 

オシャレなブラウス(脇の部分)にシミが丸くつき、さらに手をあげた時、蒸れて臭いがぷーんとして、憧れの年上の女性だったので、がっかりしました。

 

 

体臭は本人は気がつきにくいのですが、やはり日頃から自分を客観的に見て、マナーとして減らす努力をすべきだと思います。

 

人に指摘された人はラッキーだと思います。

 

その時から気を付ける事ができるのですから。

 

 

幸い数十年前に比べると、優れた色々なデオドラント製品を買う事ができ、生活習慣と心がけ次第で、体臭は軽減できると思います。

 

特に若い人は臭いで「百年の恋も冷めた」という事にならない様に、気をつけた方が良いと思います。

 

 

見た目も気になる汗の悩み

デオドラントでワキの臭い対策

 

汗の悩みで気になるのがまずはにおいです。

 

特に人と接するときは気にしてしまいます。

 

自分の汗のにおいは自分では気づきにくいものです。

 

が、においはいろいろなデオドラント製品があるので、それを取り入れることである程度の対策がとれると思います。

 

デオドラント製品を使うときはあまりにも香りが強いものはさけて、なるべく、無香料のものを使っています。

 

 

人と接するときににおいも気にしてしまいますが、あせが服にしみていないかという点も気にします。

 

においより、あせがシミになってしまうと遠くからも見えますし、やっぱり避けたいものです。

 

脇だけではなく、背中や首周りも気にしています。

 

汗のかきやすい夏場ではグレーなどの水分がつくと、色の変色が目立ってしまうシャツは避けてしまいます。

 

 

こまめに汗をふくことで対策していますが、面倒なものです。

 

また、汗だくの服を着ているとあせもが出てしまうのも悩みです。

 

首などの比較的、人目につきやすいところのあせもだと見られたくないものです。

 

自分の汗が他人からどのように見られているか気にしてしまいます。

 

関連ページ

食事内容が体臭を変えるかもしれない
今からでも改善への道を踏み出せるのでは?というタイプの体臭もあります。それは、不摂生な食事をとり続けることにより発生していると思われる体臭です。
お金をかけないで足の臭いを減らす方法とは?
足の臭いに悩む人は多いです。しかし、フットケア商品をあれこれ買い揃えるのはお金がかかります。そこで、お金をかけずに解決するにはどうしたら良いのか、お金をかけない足の臭い対策を紹介します。
気になる体臭は脱いだ服でチェック
自分が臭いってことをわかっていない人はすごいと思う。一度、脱いだ服の臭いをかいでみればどういう臭いがするのか…わかると思いますけど…
作業現場で履く長靴の匂い
大勢の方が履いている長靴なので汗も当然の如く染み込んでいましたし、使用をした後も洗う事も無く自然に置いている状態でしたので匂って当然です。
自分の体臭を気にしてるのは結局自分が1番
自分の体臭は確かに気になりますが実は自分が思っているほど周りの方はそれ程気にしていないのかもしれません。そして周りの方の思いやりがそこには確かにある!という事です。
重曹でワキの臭いは隠せるのか?
それでも重曹を使っての浸け置き洗いでも、手間がかかります。そこで、重曹を直接塗ることを考えたのです。制汗スプレーのような感覚で、脇に重曹の粉を塗りこむようにします。
油断大敵、冬の汗
汗っかきは一年中汗臭さを気にしなければいけないのでしょうか。ああ切ない。良い対策があれば、待ってましたとばかりに飛びついてしまいそうです。厳しい寒さの冬だからこそ、汗の臭いは重大な問題なのですね。
加齢臭より恐ろしいミドル臭
中年以上の男性が恐れる加齢臭は今や周知の悪臭です。しかし、この悪評高い加齢臭よりさらに強力な悪臭としてミドル臭のなる体臭が登場しています。
ロングブーツと足の臭い
この季節には仕事場にロングブーツで出かけます。仕事をする時はサンダルに履き替えるのですが、ブーツを履いて行った日には躊躇ってしまいます。脱いだ時のにおいが心配だからです。